「実家をどうするか」問題

「家」の絵文字 仕舞いつけ

「家」の絵文字

最近私の頭を悩ませているのが、「実家をどうするか」問題。

以前は、「いろいろ思い出のある場所だし、ゆくゆくは戻って建て直して住みたい」と考えていた。

しかし、諸般の理由によりひとが住まなくなって早何年…。しかもその間いろいろ事情も変わってきた。

古い家が傷むのは、まあ、古い家だし、将来住むなら建て直しが前提だったのでやむを得ないとして。しかしその他の事情が結構シビア。

1つ目の理由。そもそも建て直しが厳しいということがわかった。なぜなら、実家があるのは斜面の中腹。自然の斜面をひな壇状に徐々に整地して家が建った場所なのだが、かなり古い。つまり、実家の敷地から見て上の斜面の擁壁(上の家の敷地)も下の斜面の擁壁(実家の敷地)も、家を建て直すならやり直さねばならないらしい(強度の問題で許可が降りない可能性が大)。

下の斜面については覚悟していたので問題はなかった(土地を新たに買い直すよりは安い)。が、上の斜面については他人の土地。こちらの都合で直して下さいとは言えない。しかも、こちらのほうが高い擁壁なのでそれなりに費用がかかるのだ。これを私が負担するとなると、土地代がかからないというメリットが無くなってしまい、「それなら別の、もっと便利な場所に土地を買ったほうがいい」ということになってしまう。

理由の2つ目。母が高齢となり、その生活を目の当たりにするにつけ、「もしかすると将来は広い庭付きの戸建ての管理は難しくなるのでは…」と思い始めたこと。具体的な自分の20年後・30年後を考える事ができるようになったともいえるかも。

だとすると、今から費用をかけて難しい土地に家を建て替えるのはどうかと悩むようになった。

理由3つ目。近所の住人に問題のある人物がいる。実は、これが一番の問題。先に書いた通り、実家はいま無人である。その人物は「無人であれば何をしてもいい」と思ったのか、勝手に外周の植栽を荒らしたり、敷地に入ってきて荒らしていく。(念の為。警備会社を入れているし、門扉に鍵も掛かっているうえ、出来る範囲で手入れにも通っていたので廃墟というわけではない)

既に警察には相談済みで、一度はかなり悪質だったので警官が駆けつけて逮捕もされた。その後は懲りたのか、さすがに敷地内に入ってくることはなくなったが、今度は物を投げ込んでくるようになった。

そういう人物がすぐ近くに住んでいるという、たいへんに心休まらない状態でそこに家を建て替えて住むのか…という不本意な選択を迫られている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました