オートミール レンチンの「米化」ダイエット

ダイエット

オートミールのレンチンでする「米化」メニューなどが流行っていますね。

たしかに、これまでシリアルやクッキーくらいしか馴染みがなくて、日本ではオートミールはあまり食卓のメインにはなりにくかったですよね。特に、ミルクなどで煮込む”おオートミール粥”は日本人には不人気だったので、今回の流行で少し目から鱗が落ちました。

ただ、一概に「米化」したオートミールで痩せるかというと・・・ちょっと違うみたいです。そのあたりを書いてみました。

オートミールのレンチン、「米化」で日本の食卓にも載りやすく

「米化」レシピは私もいくつか試してみました。

オートミールを適量の水とレンチンする「米化」は、お茶漬けに合うと好評でした。

もっと簡単だったのは、鍋の〆め。最後の雑炊のときに、オートミールをそのまま投入して作るのです。これだとレンチンを不要。量は、一人30gくらい。米のつぶつぶ感に近い、ロールドオーツがおすすめです。

オートミールのレンチンで米化するのが手間でないなら、チャーハンやおにぎり、おにぎらずなども。

ただ、単純に白米と入れ替えたらダイエットになるかというと、実はそうでもないということが自分の体験でわかってしまいました。

オートミールのレンチン、「米化」でダイエット出来るかというと

オートミールをレンチンして白米のごはんと置き換えてダイエットで体重が減るかどうかは、もともとも食生活による、というのが私の結論です。

どういうことかというと、私、全然体重が減らなかったのです。

で、何がまずいのか考え、調べてみました。

オートミールのレンチンでダイエット出来るのは、たぶんこういう人

で、結論から。私はオートミール・ダイエットで痩せないタイプでした。

どういうことかというと。

オートミールがおすすめされている理由をいくつか挙げると。

  1. 白米に比べてミネラルなど、栄養が豊富
  2. 食物繊維が豊富で、お通じにいい
  3. 白米に比べて、糖質が控えめ

感のいい人ならお気づきかもしれませんが、
2と3って、私にはあまり意味がなかったんです。

つまり、2.便秘がちな人のお通じを促す → 困ってない
3.もともとあまり白米(ごはん)を食べない

そうなんです。
便秘がちの人なら、食物繊維が効いて宿便が出たり、代謝がよくなったりするかもしれないけどもともと野菜中心の食事なので、このご利益はなし。

しかも、もともと下手すると1週間白米を食べない、せいぜいパンを昼食に食べるだけという食生活だと、「白米の代替」として糖質を減らすことも出来ないんです。

なので、結論。

オートミールダイエット、向くのはこういう人

  • 食物繊維が不足している人
  • もともと白米を1日で相当量食べる人

オートミールのレンチン、それでも便利

というわけで、ダイエット目的は夢と終わったのですが、それでもオートミールのレンチン、役に立つと思うことが。

  • レンチンの「米化」ごはん、一人分なら、お米を炊くより簡単
  • 鍋の〆の雑炊が簡単にできる(ザラッと入れるだけ)
  • というわけで、今後も活用したいと思います。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました