体が温まり、めぐりも良くなる!どんな人にもお勧めしたいプーアール茶

数年前からプーアール茶にはまり、今もよく飲んでいます。
きっかけは私がガンになったことでした。
初期のガンであまり心配はいらなかったものの、当時はひどく落ち込み、何かガンに有効な食べ物やお茶がないかと探していた時にプーアール茶のことを知ったのです。
何でも、プーアール茶にはガン細胞を抑制する効果があるそうで、中国の富裕層は健康維持のために質のいいプーアール茶を好んで買うそうです。
特に質の高いものは日本円にして数万円~それ以上という値がつくこともあるそうです。
正直そこまでお金は出せないものの、そこそこ質のいいものを信頼できる中国茶専門店で選んで飲み続けることにしました。
それまで中国茶というものに全くなじみがなかったのですが、プーアール茶を飲み始めて以来、お茶を何度継ぎ足してもどんどん成分が出てくることに驚かされました。
また、お茶を入れると濃い茶色や黒色になり、見るからに味が濃そうなのですが、口に含むとまろやかでいくらでも飲めることが嬉しかったです。
最初は苦味を感じることが嫌だと思っていたのに、すっかり好きになり、そのうち食事のときや休憩の時に必ず飲むほど好きになりました。
私がプーアール茶を好んで飲むようになると、中国に出張することの多い主人が、お土産にプーアール茶を買ってきてくれるようになりました。
日本でもよく専門店などで見かけますが、主人の買ってくるお茶も茶葉が丸い形に固められていました。
包み紙を開けるとぎっちりと固められた茶葉が出てきて、それを砕いて急須に入れるのですが、この時が本当に大変でした。
よくもこれだけ茶葉を固く丸めたものだと感心するほど固いのです。
次第に手でほぐすのを諦め、ティースプーンやフォークなどを使うようになりました。
主人の買ってきてくれるプーアール茶は、普段私が飲んでいるものより渋く、まろやかさが余りありませんでしたが、それでも食事などにはぴったりでした。
正直お茶というより薬を飲んでいるような気持ちがしなくもありませんでしたが、体にはいい気がしました。
プーアール茶はいつの季節に飲んでも美味しいですが、私は経験上、冬に飲むのが一番いい気がします。
外出先などでどんなに体が冷えても、熱々のプーアール茶を飲めばすぐに体が温まり、血行が良くなるのを感じるからです。
また本当にガン細胞を抑制するのかわかりませんが、今のところガンの気配も全くありません。
それに、プーアール茶を飲んでいるときは、いつもより体が軽くなる感じがし、またお通じも良くなります。
体の代謝がこのお茶を飲むことで上がっているのかもしれません。
プーアール茶を飲むと覿面に体温が上がり、めぐりが良くなる感じがするので、そういうこともあるかもしれないと思っています。
健康な人でも、代謝の悪さや便秘に悩んでいる人は多くいると思います。
そんなとき、薬やサプリメントに頼るより、プーアール茶をぜひ試してほしいと思います。
きっと体温が上がり、体中の巡りが良くなるのを実感されると思います。
病気の人にも、健康な人にもお勧めしたいお茶です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *